旺文社の英語教材|英検ネットドリル

旺文社の英語教材は英検ネットドリルが大人気!



英語の塾の先生から教えてもらった旺文社の英語教材で、英検ネットドリルというのがあるのですが、これを使いはじめてから、子どもの英語力がぐーんと伸びたような気がします。

何と言ってもこの旺文社の英語教材、子どもが大好きなんですよね。今まで英検の過去問集などは、たくさん旺文社以外の出版社のもの含め買って来ては、試していたのですが、長続きしませんでした。それに、子どもはあまり勉強が好きではないので、いつも「勉強しなさい!」と声をかけるのが大変で、親の方が疲れてしまってました。

が、この旺文社の英語教材に出会ってから、なんと気がついたら子どもがしっかりと取り組んでいるんですよね。それには本当にびっくりです。

最も、オンラインだから、できるのかなと思いますけど。やっぱりペーパーの英語教材と違って、オンラインのものは、ゲームみたいで、とっても楽しいみたいです。

小学校の高学年なのですが、英検5級からはじめて、何だか3級ぐらいまでだったら、取れそうな気がしてきました。子どももこの旺文社の英語教材で勉強していると、楽しいから、どんどんやりたがるし、本当にスゴい英語教材だと思います。

旺文社の英検ネットドリルの特徴は、まずは「Pass 単熟語」というものがわかりやすいです。単語や熟語がとっても覚え易く出ているし、過去10年の英検出題問題を徹底的に分解したものなので、覚えておけばかなり有利だと思います。
「7日間完成予想問題ドリル」は、最新の英検に対応した本番形式の問題ドリルとなっていて、やはり英検の問題になれるのには、丁度いいですよね。7日間でしっかりと勉強したらかなりな自信にもつながります。
「過去問集」は、とにかく過去6回分の過去問にチャレンジできる問題集です。間違ったところは、何回も何回もやり直すと更にいいと思います。

旺文社の英語教材(英検ネットドリル)詳細へ




旺文社の英検ネットドリルには、いろいろな機能もたくさん備わっています。以下の機能は、本当に役に立つ画期的なものだと思います。

1)辞書機能:意味の解らない単語にカーソルを当てると"英単語の意味が表示される画期的な辞書機能を搭載しています。
2)確認テスト:自動採点はもちろん、成績グラフ、チャレンジ回数、平均点など、自分の実力を的確に分析できる。
3)弱点チェック:間違った問題だけをチェックしてリストアップ。
4)全国模試:全国ランキングや、正解率に合わせて合否判定の目安にもなるコメントなどが表示されます。

とにかく、こういう機能が優れているので、やはりゲーム感覚で、楽しめるということなんでしょうね。横で見ていても何だかとっても楽しそう。私もやりたくなってしまいます!


旺文社の英語教材(英検ネットドリル)詳細へ



ページTOPへ